--年--月--日:スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- ] | スポンサー広告
2011年10月02日:!糖質制限実験・勉強
サラブレッドたちの宴。
1月に開腹手術で入院をした時、最近じゃぁなかなか予約がとれないらしきスピリチュアルカウンセラーになっちゃったエリザベス(仮名)がお見舞いに来てくれた。

エリザベスとは高校からの付き合いなので、まぁ幼なじみのようなもんです。
だからといって「ネェネェちょっとさ〜」と、見てもらったりはしないヨ。そこはホレ、エリザベスはプロだから。

遠い過去に彼女が住んでた部屋(巨大墓地の隣)に泊まりに行くと、部屋がビシバシ尋常じゃなく鳴るのがチョー怖かったもんです。
0930_02.jpg

毎回「電気付けて寝ていい?」って聞いてました。「あそこは、通り道だっだから」という告白はつい最近。あぁ、当時聞かなくてよかった。

エリザベスががウチに来ると、こんどはウチがビシバシいうもんで「今、すげー鳴ってますけど」と言うと、「話を聞いてくれそうだって、寄ってくるんだけど、まぁ冷蔵庫がうなってるって思えばいいよ」とすました顔をするんで、まぁ、そう思えば怖くないこともないこともないこともないことも…。

だから、お見舞いに来てくれたのはうれしかったんだけど、「おだいじにね」と優しく微笑み去っていく後ろ姿に向かって「ホレ、エリザベスはお帰りだぞ。聞いてくれる人はもう帰るぞ!みんなあっちあっちっ!」と念じたのはナイショのナイショ(注:ココ、芦田愛菜ちゃんの顔でお詫び)。


そんなエリザベスから、焼き肉デートのお誘い。
糖質制限をしているコトは伝えてあったので「焼き肉食はOK?」と聞かれる。
肉は血糖値が上がりませんから!行くともーっ!しかも、オゴリ!

調味料やつけダレが糖質注意ですが、まぁ許容範囲と判断して気にせずに。でも気休めにアルコールパワーで血糖値上昇を抑えようと、焼酎ソーダ割をチビリチビリお供に従える。

キムチ!ナムル!肉!キムチ!肉!サラダ!肉!でかい肉!キムチ!肉!(まだあったけど)、あー、おいしかった。
0930_01.jpg


カフェに移動しておしゃべりは続く。

このふたり、ともに親が血糖値の高い家系のいわばサラブレッド。

「どうも、わたしです。」は既に出走済みですがね・・・。

エリザベスも遺伝的には発病する確率が高いとくりゃぁ、私の糖質制限食体験トークを興味津々で聞いていくれる。

「なぬっ!血糖値とカロリーと関係ないの?」「え?油は?え?上がらないの?マジで?」「え?蕎麦もダメなの?」と「糖質制限」を知った当初の「どうも、わたしです。」同じ反応で笑える。

「じゃぁ、そろそろ測ってみますか」

全く同じコースを平らげたふたりの差、ハイ、出ましたよこの違い。
0930_04.jpg


ええ、分かってます。「どうも、わたしです。」の血糖値がなんで上がってるか。

犯人はコイツだ!
0930_05.jpg


いや冷麺に罪はない。シメに食べちゃった「どうも、わたしです。」が悪いんです。

「まじで!まじかー。こんなに違うの?私の方がジュースとか飲んでるよ!?」と、数字でハッキリ見えたことで一層感心するエリザベス。きっと彼女は、一生出走することはないでしょう。

上機嫌で「じゃぁまたねー」とバイバイするも、なんと帰路途中の駅で、急に貧血っぽくなってしまい駅の医務室で休憩させてもらうハメに。

飲めない焼酎ソーダ割をコップ半分かっくらったのが原因か。(低血糖ではなかった)

終電間近だっだので、同じ沿線に住んでいるこれまた高校からの友達に電話で「駅で寝てる」って言うと「迎えにいってやる」と夜中だというに来てくれた。
0930_12.jpg


高校の友達ふたりにお世話になった、ある意味幸せな1日であった・・・。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kuma_oyamark.jpg【糖質制限メモ】


測定したのは、冷麺を食べてから2時間程度経っていたので、これでも下がり始めたころかな。

冷麺の色が白いのでそば粉は使ってないタイプだと思う。小麦粉とでんぷんかな。

コースの最後に出たので、そんなに量は多くなかったので見た目120gぐらいとしてみる。
6割ぐらいが糖質とするとだいたい70g。
糖質1gが私の血糖値を3mg/dl上げると仮定すると、70g×3で210mg/dlも跳ねた可能性があったという計算。
食べる前100ぐらいだと見積もっても300超えか!
でも2時間で169まで下がってるからそんなには上がってなかったのかも。(食後1時間、2時間値を180mg/dl以下、できれば140以下に押さえるのを目標としている身)

いくら食前に焼酎でアルコール予防線をはってたとはいえ、この量に耐えられるはずは無いよね。へへへ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
関連記事
スポンサーサイト
[2011/10/02 ] | !糖質制限実験・勉強 | コメント(2)
<<社長!少クラを録画してくれてありがとう。の巻。 | ホーム | 糖質制限おやつ:あんこ巻きは、ビバ!エバ!ミルク!>>
コメント
どうも、エリザベスです。

倒れたの!?

貧血?酔ったの?

そういえば、あの日、後ろに…

あ、この話は、ナイショのナイショ(注:ココ、芦田愛菜ちゃんの顔でお詫び)。
[2011/10/05 12:28]| URL | おおうち(あらためエリザベス) #- [ 編集 ]
エリザベスへ
や〜め〜て〜ぇ〜。

芦田愛菜ちゃんの顔だと余計にこ〜わ〜い〜。

倒れてないよ。「これはなんかクラっとするからヘンだな」と思って、駅員さんに「すみません。私今顔色わるいですか?」と聞いたら、「悪いですね」って言って医務室に連れて行ってくれたの。
貧血なんか、なったことないからさー、びっくりしたよ。過呼吸かと思ったけど違ったよ。




[2011/10/05 16:06]| URL | どうも、わたしです。 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。