--年--月--日:スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- ] | スポンサー広告
2013年01月23日:!きようの糖質制限おやつ
記憶の終着点
こないだ、友人が失恋状態で家に来たんですけどね。

ガチャっと部屋に入って来た半ベソ顔を見たとたん、どうしようもなく笑いがこみ上げてきちゃって。

来る途中に「槇原敬之の気分」という意味の分からないメッセージが送られて来ていたので、その時点でもうおかしくて仕方ないわけ。(非情なの)

彼女は、本当に悲しいようで(すまん)、そのテンションきっかけで次々と別の悲しいことも連鎖して思い浮かんで来て悶絶するわけ。まさに、恋は悲しみサーフィン!!波のりイエ〜イエ〜(タキツバ風にどうぞ)。


いくら非情な「どうも、わたしです。」とはいえ、話の前半はまだ同情気分もハナクソほどは湧いていたのですが、後半はすっかり笑い飛ばしたくなっちゃってさ。(無情なの)
2013_0123_06.jpg


翌日、「そんなの、この人に相談しても無駄だよ。人の感情がわからないからね。言う相手を間違えたね」と、「どうも、わたしです。」に慰めスキルがミジンも無いことを付き合いの長い山本直味が言い切っておった。



よくわかっとるやんけ。



そういや夜中に、悲しみの沼から鼻だけ出てる状態の彼女に「悲しいの〜。慰めて〜」と正面切って言われたんだけど、「慰めワード」を探しに脳みその中をずいぶん遠くの方まで探しに行ったものの1コも見つからず、無言になってしまったわ。
2013_0123_01.jpg




思えば、そんな依頼を受けたのは生まれてはじめてだったなぁ。みんな、相談しても無駄って知ってたからなのね。


失恋を笑い飛ばしてほしい方はどうぞいらっしゃい。でも刺さないでね。うふっ。


まぁ、「どうも、わたしです。」もいろいろ考えちゃうことが無いわけではないのですよ。


しかし、「どうも、わたしです。」は「記憶の終着点」というものを持っておりましてね。


あれは、中1でしたでしょうか。

オンザ眉毛にヘルメットがぶって緑の自転車にまたがり、毎日片道4キロの道のりを自転車通学しておりました。
2013_0123_02.jpg


ある日の通学途中「ばら公園」近くの横断歩道で止まっていると、自転車に乗った男の人がスイ〜ッと目の前を横切りました。


「どうも、わたしです。」は、なんとなしに目で追いながら「この景色を一生覚えておこっと」と決意しちゃったんです。


ホントね、アレはね、軽い気持ちでしたよ。


しばらくは、そこを通るたびに思い出していたような気がしますが、中2終わりで札幌に転校したのでスッカリ忘れてしまいました。


・・・・・・いやぁ、忘れたと思っていたんですけどね。


中3のとき、すごく恐ろしい話を聞かされたことがありまして。(その話を聞いた人は死ぬ!みたいなタチの悪いやつ)


夜な夜な「あの怖いはなしを思い出さないように…」と、必死で気をちらそうとして四苦八苦。
でも「浮かんでこよう」「浮かんでこよう」って、怖い話もがんばってくるわけ。
毎晩、戦いでしたよ。



日々そんなことしてたら、頭の中にスイ〜っと出て来たんですよね。
あの日の自転車の兄ちゃんが。


「あぁ、そいうえば、あの景色を一生覚えておこうって思ったんだったー」


「ん?こりゃぁいいとこに通りかかってくれたもんだ」


っつって、自転車に乗っているのをいいことに、兄ちゃんにその怖い話をスイ〜っと持って行ってもらったのだ。(いや、そんなイメージってことですがね)


いや、これがうまいこといきましてね。


それからは、だいたい嫌な過去など思い出してグルグルしはじめると、頃よきところで、この兄ちゃんがスイ〜っと出てくるわけ(まぁ自分で出してるのかもね)。


思い出したところでもうどうにもなんないとか、そういう時にね。


スイーっと出てきたら、グルグルもそこで終了。底を見たしるし。
2013_0123_03.jpg



一番小さいころの記憶の終着点は?というとまた別の記憶があるので、こっちは自発的に覚えた記憶の終着点っていうんでしょうかね。


「記憶の終着点」については、今までいろんなひとに話してきたけど、だいたい「おめ〜何言ってるかわかんねーよ」と言われてきましたが。


やっぱ、わかんないすかね。ま。いっか。


まぁ、この兄ちゃんが乗った自転車はいつでも貸し出しOKですんで、ご自由にどうぞ。


ふっふっふ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kuma_oyamark.jpg【糖質制限メモ】

年末、猫田さんからいただいたリンゴちゃんと、まるみさん作の丸い大豆粉パンでつくったオヤツ。
シナモンアップルのっけパン。

タッパに切ったリンゴとエリスリムとバターを少し入れてチン!りんごの甘いのをパンにのっけてトースターへ。
シナモンパウダーふってパックっと。

おいしかったー!!あざーす!あざーっす!
2013_01123_04.jpg
2012_0123_05.jpg



※「温故知新で食べてみた」を6年続けている山本直味ですが、明日24日の日経新聞の文化面に掲載されます&文化放送AM10時からのくにまるジャパン「おもしろ人間国宝」(関東圏のみだそうです)というコーナーに生登場するので、ぜひ見て聴いてやっておくんなさい。

2013年も押していただいて内心サンキュー!チュッチュッチュ〜!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
関連記事
スポンサーサイト
[2013/01/23 ] | !きようの糖質制限おやつ | コメント(7)
<<くさいおやつ。 | ホーム | 糖質に操られる、我が父アキラの巻。>>
コメント
お借りします
最強、やたら細かいことに腹が立つので、その時は自転車の、お兄さんに持って行ってもらうことにします。
そしてパンがお役に立って何より何より。
[2013/01/24 01:26]| URL | まるみ #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/01/24 06:14]| | # [ 編集 ]
失恋、いつ以来でしょうか・・・(遠い目・笑)
万が一、この先、私の身に失恋なんてものが舞い降りてきたら、お世話になりたいです。
よろしくお願いします。

自転車のお兄ちゃん、ナイスです。
私にもそんな記憶があったっけ?と頭の中ぐるぐるしてみようと思います。

シナモンアップル!その手がありましたね。
私も頂き物のりんごをどーしようか、毎日眺めておりましたの。
参考にさせていただきまーす。
[2013/01/24 09:37]| URL | eico #- [ 編集 ]
Re: お借りします
ひょろい兄ちゃんですけど、どうぞどうぞ。
パン、フワフワでおいしかったです!
もったいないから、チョビチョビだいじに食べましたーっ。

そんで、二十日大根を植えるのが楽しみで楽しみで。
[2013/01/24 14:48]| URL | どうも、わたしです。 #- [ 編集 ]
Re: eico さーん!
遠い目。たしかに。遠すぎて、もう何も見えません。
見えないものは、無かったもおなじ。ガハハ。

見ず知らずの兄ちゃんは、私の記憶の中でだけでせっせと生き続けておる次第。
まぁ、誰かの記憶の中では私も、何か持たされたり、何度もブン殴られたりしておるかもしれませんな。

リンゴ久々に食べたら、そりゃ美味しかったっす。1回チンしときゃ、冷凍しときゃいいですもんなー。
コチラ、チンしか持ってなくて、オーブン買う予定は無いのですが、 eicoさんのやっちまったオーブンの購入記をドキドキして読んでましたぜ。じゃじゃ馬ならしに大期待!!

[2013/01/24 18:27]| URL | どうも、わたしです。 #- [ 編集 ]
先日はありがとね~。
どうもちゃんが、「エリスさ~ん!」と駆け寄ってくれて嬉しかった・・。
がっつり抱き合った記憶があるのですが、気のせいかしら?あはは・・。
そう・・うちにも、りんごが1個あるのさ~。
たぶん、eicoちゃんちと同じ立派な青森産・・。
りんごを食べるという罪悪感から放置していましたが、
どうもちゃんが、「ヨシ!」と号令を出してくれたようなので、
「ワンワン」・・と、えさに食らいついてみたいと思います~。
[2013/01/29 23:19]| URL | エリス #N0EiOm8k [ 編集 ]
Re: タイトルなし
もちろん、駆け寄りましたがな!
強く抱き合ってグルグル回った気がします。(なんつて)

りんご、わたしも自分では買わないのですが。
いただいたら、ちょいと食べたくなっちゃいました。
量さえ気にすれば、食べれないものはなし!
いやぁ。ひさびさのリンゴ、浸みましたぜい。
[2013/01/30 01:12]| URL | どうも、わたしです。 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。