--年--月--日:スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- ] | スポンサー広告
2011年06月08日:!糖質制限実験・勉強
亀十のどらやきで 糖質制限解放実験
toushitsukaihou_title.jpg
06081541_dorayaki.jpg
haraheri_title.jpg

「どらやき」を手に客人が来ると知り、昨日から決意していたのです。

小麦粉、小豆、砂糖だけでつくりましたーという浅草有名特製「亀十のどら焼き」。高糖質食材以外使っていない誇り高いコピーに、思わず震えます(うれしくてね)。

食後2時間血糖値は180mg/dl以下&140mg/dl以下ならなおよし、さらには食後1時間値も140mg/dl以下を目標に、糖質制限で膵臓β細胞を休ませ中の身、食べる量には慎重です。

糖質のみが血糖値を上げるという考えが基本なので、上昇値がある程度計算できるのがカロリー計算と違って楽なところ。

学生時代の授業や実習でもさんざんやったし、1月の手術入院の時に受けた栄養指導でも基本変わってなかった「80kcal1単位」の組み合わせ実行オンリーでは血糖値コントロールはできないのよ。ショーック!体重コントロール効果には必要だけど。

2型の場合1gの糖質がだいたい3mg/dlの血糖値を上げるので、食後高血糖状態(180mg/dl以上)にならないために逆算します。

※健康診断は空腹時に検査を行うので血糖値が正常範囲に収まりやすいんだけど(「どうも、わたしです」も現在空腹時は正常値)、空腹時は正常な人でも食後高血糖を繰り返していると進行しちゃうというから気をつけたいもんです。

亀十のどら焼きは1コ100g。成分表示がありませんが、糖質は30%と仮定。全部食べると、30g×3mg/dlで90mg/dl程度の上昇が予想されますが、もっと糖質が多いかもしれないので、ここは半分をいただきましょう。
50g 中の糖質は15g=上昇しても+45mg/dlぐらいでおさまるといいけど。
06081514.jpg
実験開始 緑茶といっしょにいただきますーーーーーーーーーーー

♥♥♥実験前値 15:37=85  130mg/dlぐらいになると想定
♥♥♥1時間値 16:34=100 さぁ、どこまで行く?
♥♥♥2時間値 17:34=144 想定超えた!もっと行く?
♥♥♥2時間半値18:04=132 下がり始めましたね。
♥♥♥3時間値 18:48=119 よしよし。
♥♥♥5時間値 20:47=81  こんだけ下がれば、晩ご飯!

実験終了ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

kuma_oyamark.jpg
【糖質制限食メモ】2時間値が+59で144mg/dlがピークでした。食べたらすぐ身体が熱くなるのが分かる。ブドウ糖のパワーってすごい!

思ったより糖質量が高かった(20g )のか、我が膵臓の力不足かは分かりませんが、食前値が90以下なら亀十サイズのどらやき半分は許容範囲という今日の結論。安全圏狙うなら4分の1コ(25g)。(メモ:10円まんじゅうは1個15g )

もっとスポンジがフワフワ気泡入りで生クリームが入ってアンコ少ないタイプ(脂質は血糖値を上げないので)の方がきっと安全度高いね。というわけで、量をなんとなく把握。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
関連記事
スポンサーサイト
[2011/06/08 ] | !糖質制限実験・勉強 | コメント(0)
<<1200 kcal 糖質18.1〜19ぐらいの日の記録 | ホーム | ヒルナンデスのマッスーとバランスボール>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。